スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★お役に立ちましたら、ポチっとクリックしてください。

スナップえんどうとスナックえんどうの違い

今日もスナックえんどうのを収穫しました(*^_^*)

普段、何気に呼んでいるスナックえんどうは“スナップえんどう”とも呼ばれているのですが、知ってましたか?

1970年代にアメリカから輸入されてきた品種で、正式名称は“スナップえんどう”だそうです。

ところが、日本では販売するメーカーによって、商品名を“スナックえんどう”とするところが出てきたため、いつの間にかスナップとスナックが共存するようになったとか。

そこで、昭和58年には、農林水産相が“スナップえんどう”に統一するよう決めたそうなのですが、実際のところは“スナックえんどう”も、まだまだ存在している様子だそうです。

ちなみに、英語で“スナップえんどう”は、snap-bean(スナップビーン)といって、「ポキンと折れる」や「パチンと音をたてる」といった意味を持つ、snap=スナップからきています。

軽食のスナックみたいに食べられる、またスナップよりスナックの方が日本人に親しみやすいというところから、今でも日本ではスナックえんどうと呼ばれているようですね。

美味しく食べられればどっちでもイイや~と思っているのは私だけかな(*^_^*)
今日も自然の恵みに感謝*\(^o^)/*


★お役に立ちましたら、ポチっとクリックしてください。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ。
そうなんですか、私はてっきりスナックエンドウかと思っていました。
確かにスナップエンドウの文字も見たことがあるような無いような??
勉強になりました。

Re: タイトルなし

雪ん子さん、こんにちは(^^)v
私も最近知りました。
二つの呼び名があると混乱しますよね。
これからは、本名“スナップ遠藤さん”で
いきたいと思います(*^_^*)
プロフィール

mogurin

mogurin
花や野菜・料理・手芸が好きな二児の母です。
最近、家の近くに畑を借り
野菜作りを楽しんでいます。 
とりあえずやってみる!!
をモットーに、
オーガニック野菜を目指しています。
試行錯誤の中,失敗ばかりですが・・(^_^;)
そんな経験が、
誰かのお役に立ち
癒しになることを願っています

どうぞよろしくお願いします!

手作りクラフトのページも作っています。よかったら見てくださいね♪
『カントリー小物、雑貨の手作り愛好会』

カテゴリ
最新の手作り
最新コメント
おすすめリンク
最新トラックバック
手作りのぬくもり♪    しあわせ時間♡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。